スポンサードリンク

イチョウ葉エキスと血栓症

イチョウ葉のエキスが、ヨーロッパで高年者のボケ防止用医薬品や、血液循環改善剤などとして、人気を博しています。開発したのは1960年代のドイツです。その当時のドイツでは、血栓症の患者が多く存在したために血流の改善薬の開発が急務でした。



血栓症とは、血管の中で血液が固まってしまうことで、血液の流れを止めてしまう症状です。苦心の研究の末、ヨーロッパでは大量に生育しているとはいえないイチョウの木のイチョウ葉のエキスを発見することとなり、現在に至っているんです。



イチョウ葉エキスの有用成分は、10数種のフラボノイドと、ギンコライドなどのテルペノイドです。フラボノイドというのは、ほとんどの植物に含まれていて、抗酸化作用を持つとされています。特に白色野菜や柑橘類の皮などに多く存在して、われわれの体内で余分な活性酸素を除去してくれるのではないかと期待されています。



ちなみにフラボノイドの種類は、植物類だけでも、4000種類以上も存在することが確認されています。口にするものに含まれるフラボノイドとしては、無色のフラバノン類と黄色のフラボノール類が多く含まれており、フラボノール類には、毛細血管を丈夫にするルチンなどがあります。



ギンコライド、ヒロバライドは、イチョウ葉エキス特有のものですが、テルペノイドとは、テルペンのことで樹木の香りや、樹液の成分となっている物質です。テルペノイドは、血圧を低下させる作用、精神のリラックス作用、ガン細胞の増殖を抑える作用があるとされ、さらには、成長を調節する働きがあるとされています。

イチョウ葉 サプリ 最新一覧 By 楽天


イチョウ葉エキスの効能 / 銀杏と尿漏れ / イチョウ葉エキスと歯周病 / イチョウ葉エキスと前立腺肥大 / 狭心症とイチョウ葉エキス / 動脈硬化とイチョウ葉 / 頭痛とイチョウ葉エキス / イチョウ葉エキスと耳鳴り / イチョウ葉エキスと美容 / イチョウ葉エキスと高血圧 / イチョウ葉と高山病 / イチョウ葉と糖尿病 / イチョウ葉と血栓 / イチョウ葉と血行障害 / イチョウ葉と記憶力 / イチョウ葉と花粉症 / イチョウ葉と肩こり / イチョウ葉と認知症 / イチョウ葉エキスと血栓症 / イチョウ葉と冷え性 / イチョウ葉の副作用

スポンサードリンク






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。