スポンサードリンク

イチョウ葉と糖尿病

イチョウ葉エキスは、糖尿病に効果が有るとされています。イチョウ葉エキスには血糖値上昇抑制作用があるとされているんです。また、糖尿病由来の網膜症における色認識の改善効果も期待できるとされています。



イチョウ葉エキスにはケルセチンやルチン、カテキンなど30種類以上のフラボノイドや ギンコライドなどの有効成分が含まれています。これらフラボノイド類は、活性酸素やフリーラジカルの消去作用、炎症細胞からの活性酸素産生の抑制作用が認められています。



活性酸素は過酸化脂質の生成、血小板凝集、炎症反応などに関係し、神経細胞や組織の損傷を引き起こすため、糖尿病などの生活習慣病や老化の原因と考えられています。したがって、イチョウ葉エキスを摂ることは、そのフラボノイド類によって、活性酸素を抑制することで糖尿病や糖尿病による様々な症状の緩和を期待できるとされています。



しかしながら、イチョウ葉エキスには様々な相互作用が認められていて、例えば、血液の抗凝固促進作用があり、アスピリンなど抗凝固作用を持つ薬との併用には注意しなければならないなど医師の投薬を受けている場合などは注意が必要です。



さらに、血糖値の上昇を抑制することから、インスリン分泌に影響を及ぼすために、糖尿病の治療を受けている場合は、医師と相談してから摂取することをおススメします。

イチョウ葉 サプリ By 楽天



イチョウ葉エキスの効能 / 銀杏と尿漏れ / イチョウ葉エキスと歯周病 / イチョウ葉エキスと前立腺肥大 / 狭心症とイチョウ葉エキス / 動脈硬化とイチョウ葉 / 頭痛とイチョウ葉エキス / イチョウ葉エキスと耳鳴り / イチョウ葉エキスと美容 / イチョウ葉エキスと高血圧 / イチョウ葉と高山病 / イチョウ葉と糖尿病 / イチョウ葉と血栓 / イチョウ葉と血行障害 / イチョウ葉と記憶力 / イチョウ葉と花粉症 / イチョウ葉と肩こり / イチョウ葉と認知症 / イチョウ葉エキスと血栓症 / イチョウ葉と冷え性 / イチョウ葉の副作用

スポンサードリンク






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。