スポンサードリンク

イチョウ葉と高山病

イチョウ葉エキスが高山病予防に効果が有るとされています。高山病(altitude sickness)とは、主に2400m 以上の高山に登り低酸素状態に置かれたときに発生する症状で、頭痛、疲労、呼吸困難、吐き気、嘔吐などがあり、他に、手足のむくみ、睡眠障害、運動失調などが現れることもあります。



高山病は、低酸素状態の環境下で数時間で発症し、一般には1日後〜数日後には自然治癒します。しかし、重症の場合は高地脳浮腫や高地肺水腫を起こし、死に至ることもあります。



イチョウ葉エキスを登山中に、イチョウ葉製剤で80mgを一日二回服用したところ、これら、高山病の症状とされる、頭痛、疲労、呼吸困難、吐き気、嘔吐などを抑えたという報告があります。また耐寒性も23%改善したとされています。



イチョウ葉エキスは、実験でも抗低酸素症作用が認められているほか、脳浮腫や神経毒に対する阻害作用が同様に確認されてもいます。さらに、脳内エネルギー代謝の調節作用や、気管支拡張作用があることなどや、よく知られている血管拡張作用、末梢毛細血管や終末動脈の血流量増加作用などによって高山病予防に効果があるものと思われます。

イチョウ葉 サプリ By 楽天



イチョウ葉エキスの効能 / 銀杏と尿漏れ / イチョウ葉エキスと歯周病 / イチョウ葉エキスと前立腺肥大 / 狭心症とイチョウ葉エキス / 動脈硬化とイチョウ葉 / 頭痛とイチョウ葉エキス / イチョウ葉エキスと耳鳴り / イチョウ葉エキスと美容 / イチョウ葉エキスと高血圧 / イチョウ葉と高山病 / イチョウ葉と糖尿病 / イチョウ葉と血栓 / イチョウ葉と血行障害 / イチョウ葉と記憶力 / イチョウ葉と花粉症 / イチョウ葉と肩こり / イチョウ葉と認知症 / イチョウ葉エキスと血栓症 / イチョウ葉と冷え性 / イチョウ葉の副作用

スポンサードリンク






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。