スポンサードリンク

銀杏と尿漏れ

イチョウの木の実である銀杏(ぎんなん)が尿漏れ防止に効果があるといわれています。銀杏は強い収れん作用があることで尿漏れを収めるとされ、漢方でも小水漏れに用いられる百果(びゃくか)という生薬として知られています。



調理をするときには薬効のある薄皮付きのまま使用します。焼いたり、鍋に入れたり、煮物に加えたりするなど、様々な料理に使用でき、産後の尿漏れがなかなか治らないときなどにも効果があるようです。



銀杏はギンコール酸などを含み、漆などのようにかぶれなどの皮膚炎を引き起こす場合があります。また、ビタミンB6の類縁体4-O-メチルピリドキシン(4-O-methylpyridoxine、MPN)が含まれていることから、大量に摂取すると、ビタミンB6に拮抗してビタミンB6の欠乏を招きGABAの生合成を阻害し、まれに痙攣などを引き起こす危険があります。



大人の場合かなりの数を摂取しなければ問題はありませんが、人によっては、1日5〜6粒程度でも中毒になることがあるようです。ビタミンB6を充分に摂取すれば問題は無いと思われますが、小児の場合には、報告数の70%程度が5歳未満の小児であることから注意が必要です。

銀杏 最新一覧 By 楽天



イチョウ葉エキスの効能 / 銀杏と尿漏れ / イチョウ葉エキスと歯周病 / イチョウ葉エキスと前立腺肥大 / 狭心症とイチョウ葉エキス / 動脈硬化とイチョウ葉 / 頭痛とイチョウ葉エキス / イチョウ葉エキスと耳鳴り / イチョウ葉エキスと美容 / イチョウ葉エキスと高血圧 / イチョウ葉と高山病 / イチョウ葉と糖尿病 / イチョウ葉と血栓 / イチョウ葉と血行障害 / イチョウ葉と記憶力 / イチョウ葉と花粉症 / イチョウ葉と肩こり / イチョウ葉と認知症 / イチョウ葉エキスと血栓症 / イチョウ葉と冷え性 / イチョウ葉の副作用
タグ:銀杏 尿漏れ

スポンサードリンク






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。